病院で治療


不眠症克服する方法として対策を考えてみましょう。

夜、なかなか眠れずに気が付いたら朝を迎えていたり、明け方とか起きなくてはいけない時間になってやっと眠気が出たり、どちらにせよ参りますよね。

そして、昼間の大事な時に急に眠くなるし、日常生活にも支障をきたしてしまいますね。


それでは困るからと、病院に行きます。

病院に行っても、すぐにぐっすり眠れる薬が手にはいるわけではありません。大抵の場合には、1週間とか2週間分の薬をもらい、それで様子をみます。


その薬を飲んだ様子を次の診察の時に話して、強い薬に変えたり、逆に弱い薬に変えたりを何度も繰り返していきます。

人によっては、1年以上経って、やっと自分にあった眠り薬をみつけたというケースも報告されています。


あなたは大丈夫ですか?


また一方では、この睡眠薬を常に飲んでいると依存症のようになったり、また認知症になりやすいという話も聞きます。


やはり、可能なことなら、睡眠薬に限らず薬は飲まずに済むのなら薬に頼らずに不眠症を克服していきたいですね。


お勧めの不眠症対策 
 ⇒ 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD・睡眠革命


オープンソース