入浴で対策


不眠症原因のひとつにストレスが挙げられます。

不眠症を克服する方法として、その対策をしましょう。

特に嫌だな…と思っていなくても、仕事や勉強に集中しすぎたり、運動しすぎたりということで、昼の間に交感神経が興奮しすぎて夜に眠れないということがあります。

自律神経が乱れて、自律神経失調症とかうつ病の場合など、、私達の身体はは交感神経と副交感神経のバランスが求められています。

まずは、気軽に出来る不眠症の対策として、入浴方法を見直してみませんか?

半身浴は、リラックスするのに良いと言われています。

効果としては、リラクゼーション。そして冷えや血行の改善。疲労回復。またダイエット効果も期待されていますね。

少しぬるめのお湯の温度(人によって個人差もありますが、だいたい38〜40度程度が適温)に、20分以上入ります。

半身浴というくらいですから、お湯は心臓の位置より低くみぞおちのあたり、またはおへそより下という人もいますが、この辺はお好みで。


そして、たくさん汗をかいた方が、新陳代謝もよくなりますから、汗をかきやすい入浴剤などを利用するとよいでしょう。

お湯に溶かすだけで、自宅が温泉のようになって、冷え性もポカポカ、お肌スベスベ、ストレス解消に効果が期待できる「ヒマラヤ岩塩」などもあります。


また汗をかくのも目的ですので、そのままにしていたら水分不足で血液がどろどろ状態となりますので、必ず入浴前には水分補給をし、入浴中もペットボトルに水を入れて持ち込み、少しずつ飲みましょう。


お勧めの不眠症対策 
 ⇒ 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD・睡眠革命



オープンソース