雑念が襲う夜


不眠症症状とまでは行かなくても、夜になり、いざ寝ようとしてもさっきまですごく眠かったのに、急に眠れなくなることってありますよね。

特に、多いのが昼間の行動による脳の活性化と言いますか、まだ脳が興奮している時。

そして、色々と不安を抱えていて、その解決の糸口がつかめていない時。

布団に入った途端に、雑念が襲ってくる…

こうなると、手がつけられない状態というか、泥沼にはまり込んでしまう感じですよね。


こういう雑念を追い払う方法として有効なのが、、

・その日の出来事を紙にかいてまとめてみる
・頭の中でゆったりとした歌を歌う
・リラックスできる音楽や音源を聴く

まず、出来事を紙に書く方法。
もう、どのみち眠られない状態になったのですから、諦めて一旦起きだし(または布団の中で)、紙にその日のあったこととか一番不安に思っていることなどを書き連ねます。
そうすることで、頭の中で整理されますから、無駄に布団の中であれこれ考える度合いが減ります。

出来たら、眠る前にやることを習慣づけるとよいですね。

数行の日記を書くという習慣にするのも良いと思います。


そして、歌を歌うというか思い描く方法。
これって、黙っているとついつい雑念が入りこむわけですから、自分の知っている音楽を考えているとその雑念が入り込むすきが無くなり、いつの間にか眠られるという方法です。


リラックスできる音楽や音源
市販されているCDやDVDなどもありますね。
あと、ユーチューブなどでもリラックスするための音楽とかを聴くことも出来ます。



あなたに合った方法はありましたか?


お勧めの不眠症対策 
 ⇒ 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD・睡眠革命



オープンソース