不眠症予備軍とは


不眠症克服する方法を色々考えている人にとって、なんともうらやましい人がいます。

例えば、「寝ようと思うと、いつでもどこでも直ぐに眠られる♪」ということを特技として挙げる人です。

しかし実は、いつでもどこでも寝られる人というのは、実は不眠症の予備軍と考えられます。


それは何故でしょう。

それは、寝不足状態だから直ぐに眠ることが出来るからです。

しっかりとした質の良い睡眠をとっている健康的な人の場合には、昼寝をしようとしてもそうそう寝られなかったりします。

ところが、寝不足気味の場合には、本当にすぐにでも寝てしまいます。


このような状態が続くと、本格的な不眠症になってしまう危険性が高いのです。

良い睡眠がとれている人の場合でも、布団に入ってから寝付くまでに15分から30分くらいかかります。

それが普通の状態なので、布団に入るやいなや5分もたたずに寝付いてしまう場合は、寝不足だと言えます。

特技だとか考えずに、寝不足状態と認識して、まずはライフスタイルの見直しをしてみましょう。

夜の10時くらいには布団に入るだとか、睡眠時間を増やすとか、少しずつ見直して質の良い睡眠をとるように取り組んでください。


お勧めの不眠症対策 
 ⇒ 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD・睡眠革命

オープンソース